島津製作所主催オンラインセミナー「ゲノム編集における変異導入確認の最新手法をご紹介」

タイトル:
 Cell Analysis Webinar 2022 第6回
 1塩基検出への挑戦!ゲノム編集における変異導入確認の最新手法をご紹介

開催日:
 2022年12月8日(木) 16:00 ~ 16:45(最大)

講師:
 株式会社島津製作所 分析計測事業部 細胞事業開発室

テーマ:
 「もうアガロースゲルには戻れない!」
 そんな言葉で多くのお客様をファンにしてきた、迅速に多検体処理可能な機器を用いた最新アプリケーション
 をご紹介します。

内容:
 ゲノム編集においては、目的遺伝子に任意の変異を導入した変異個体を得ることから始まります。
 しかし、変異導入効率は100%ではないため、変異操作後にさまざまな工程を経てクローニングを実施する必要があ
 り、各工程には厄介な手作業やコストがかさむ問題が潜んでいます。
 そこで、本Webinarでは、クローニングの中でも単離作業と変異導入確認作業にフォーカスし、自動化による作業
 の簡便化・低コスト化を実現した例を紹介します。特に長らく変異導入確認におけるボトルネックであった“1塩基
 変異の検出”を可能にした最新アプリケーションをご紹介します。ぜひご参加ください!
 >>DNA/RNA分析用マイクロチップ電気泳動装置 MultiNA (マルチナ)

 
 下記リンク先よりお申し込みください。
 >>https://www.an.shimadzu.co.jp/topics/2022/202205/cellanalysis.htm

1塩基変異検出への挑戦!ゲノム編集における変異導入確認の最新手法をご紹介

※お申し込み締切りは、定員になり次第締め切らせて頂きます。
※ご提供いただいた個人情報は、展示会・学会・セミナーや新製品等のご紹介、各種情報提供に利用させて頂きます。
詳細は株式会社島津製作所 WEBのプライバシーポリシーをご参照ください。

問い合わせ先
島津製作所 分析計測事業部 細胞事業開発室
E-mail:cell-biz@group.shimadzu.co.jp

■日水製薬株式会社は臨床診断薬と産業検査薬を担う島津グループです。